• トップ
  • 糸満市のみどころ
  • おすすめコースガイド
  • 交通アクセス

「糸満ふるさと祭り」に行ってきました

2013年11月18日

今年も糸満市恒例の糸満ふるさと祭りが去った7月13日・14日の二日間開催された。

今年で25回目を迎え多くの市民で賑わう一大祭りだ。私も毎年花火やエイサー、有名アーティストによるライブが目的で出掛けている。

今年はレポートを書くので普段とは違う視点で祭りを見てみた。 

今年のふるさと祭りは、西崎陸上競技場メイン会場だけでなく、西崎総合体育館でもサブイベントが同時開催され、朝から賑やかであった。 

まず体育館でのイベントだが、祭りの二日間「こどもフェスティバル」が開催されていた。

 

ふるさと祭り11

 

ふるさと祭り14

 

 会場内では放送局やパティシエ、ホテルのフロントなどさまざまなお仕事体験コーナーのブースがあり、そのコーナーも子供たちで大賑わいである。

 

ふるさと祭り13

 

ふるさと祭り12

 

早い時間は外で消防士のお仕事体験も出来るようであるので、ぜひ、今年行きそびれたひとは来年は足を運んで欲しい。 

さて、体育館を後にして、運動公園内を散策。もちろん、目的は多くの露天が並んでいるエリアである。

せっかくの祭り、取材とは言え露天だけは外せない。一通り回って、入口に近いお店から食べ物と飲み物をゲット。

 

ふるさと祭り30

 

会場のステージを見下ろせる観客席の一番上に席を確保である。ステージでは高校生のダンスや婦人会の踊りなど地元色豊かなプログラムが続いている。

 

ふるさと祭り31

 

ふるさと祭り1

 

ふるさと祭り2

 

例年、初日の最後には県内外で活躍するアーティストによるライブが開催される。会場で入手したプログラムを見てみると、「糸満の祭典~糸満から世界へ~」とある。 

さて、そうこうするうちにメインイベントである。スタートの演出からするとライブじゃないようだ。

 

ふるさと祭り3

 

ふるさと祭り4

 

結論から言おう。ものすごく素晴らしいステージであった。

 

ふるさと祭り5

 

糸満ハーレーや大綱引きなどをはじめとする、糸満市のさまざまな祭事を歌と勇壮な踊りを交え表現している。

 

ふるさと祭り6

 

例年のライブもまぁ良いのだが、今年のプログラムはそれとは比べ物にならないくらい素晴らしい出来である。

 

ふるさと祭り7

 

このように糸満のことを一堂に体験することは出来ないのではないのだろうか。

 

ふるさと祭り8

 

約90分間のプロブラムなのだが決して飽きさせることなく会場にいる観客を魅了していた。

 

ふるさと祭り9

 

「今年でかなりハードル上げたなぁ、来年がもっと楽しみだ」が正直な感想である。

 

ふるさと祭り10

 

あっという間にメインイベントが終わるとその余韻も冷めぬ間に待ってましたの花火である。

さて、ここまでが初日のレポートである。

 

翌日、この日もイベント日和である。

 

ふるさと祭り16

 

さて、二日目のプログラムは9つの団体によるエイサーを中心とした内容である。

 

ふるさと祭り17

 

ふるさと祭り18

  

ご年配の人やコアな祭り好きにとっては待ちに待った日ではないだろうか。

 

ふるさと祭り19

 

ふるさと祭り20

 

ふるさと祭り21

 

おそらく、糸満市内で開催される最大のエイサーイベントがこの糸満ふるさと祭りまつりだと思われる。

 

ふるさと祭り22

 

ふるさと祭り23

 

ふるさと祭り24

 

会場も昨日に比べて観客も多いように見受けられる。

 

ふるさと祭り26

 

ふるさと祭り27

 

二日間の祭りも最後の花火で締めくくったのだが、今年は初日の「糸満の祭典~糸満から世界へ~」が非常に印象に残るイベントであった。

来年はさらなる企画をもってきて会場を訪れる観客をびっくりさせて欲しい。

 

ふるさと祭り28

 

ふるさと祭り29

 

そういえば、会場ではあのアバサンゴが子供たちに人気者だったが、糸満市役所に行くと彼「彼女?」にいつでも会えることを付け加えておこう(本物のアバサンゴのぬいぐるみが役所1階に展示されている)。