• トップ
  • 糸満市のみどころ
  • おすすめコースガイド
  • 交通アクセス

真壁宮(多言語表記版)

2020年1月28日

ネイティブ翻訳はこちら

English/ 簡体中文/ 繁体中文/ 한국어/

真壁宮.jpg

  

 

「真壁のティラ」ともよばれます。1531年以前に創建されており、真壁按司の子孫である首里大屋子が、海から飛んできたといわれる霊石を祀るために祠を建てました。また、17世紀後半ごろに、那覇にある臨海寺の頼久和尚が、阿弥陀如来・薬師如来・観音菩薩を勧請しており、社殿が壊れた時には村人によって再興されています。現在は航海安全などの神として、県内各地からの礼拝者があり、祭祀は新垣家(屋号兼元)が行います。祭日は旧暦9月9日です。

 

【場所】糸満市字真壁1033-1

 

 

 

 

文化・歴史に関するお問い合わせは 教育委員会 文化振興係まで

電話:098-840-8163

お問い合わせ

商工観光課
観光振興係
電話:098-840-8135