保育所申込から入所までの流れ

2015年5月28日

入所申し込み

  • 入所申込書の配布は、市児童家庭課で行っています。入所を希望する月の2ヶ月前までに申し込みを済ませてください。
  • 一度提出された申込書は、申し込みされた年度の3月末まで有効です。待機のまま入所できない場合は、あらためて4月からの入所申し込みをして下さい。
  • 申し込みをしてから入所が内定するまでの間に、家庭の状況や就労状況、希望の保育所などの変更があったとき又は保育所への入所申し込みの必要がなくなったときには、必ず変更届・申し込みの取り下げなどの届出を行ってください。

調査

  • 申し込みの受付後、保育係の担当が電話や家庭訪問により、申し込み内容等の確認をする場合があります。

入所選考

  • 市では、糸満市保育の実施承諾基準に基づき、保育実施会議で入所者を決定しています。
  • 保育所の入園日は、原則として毎月1日です。
  • クラスの定員に欠員があり、入所希望者がいる場合、毎月20日前後に保育実施会議で入所するお子さんを内定します。
  • 選考方法は、提出された申請書類に基づき、保育の必要性が高いお子さんから内定者を決定します。申込順ではありません。
  • 選考はクラス歳児ごと、保育園ごとに行います。
  • クラス歳児は、入所希望年度の4月1日時点での年齢となります。
  • 希望された保育所に空きがないときや、申込者が定員を超え選考の結果、入所できなかったときには、希望の保育所の待機者として登録され、翌月以後も選考の対象になります。

入所内定

  • 入所が内定した方には、市役所から内定の連絡をします。
  • 新年度4月の入所内定の通知については、2月頃を予定しています。それ以外は、入所が内定した場合に随時連絡をいたします(待機者への連絡は行っていません。選考結果が分からないときは、恐れ入りますが市児童家庭課にお問い合せください)。

 健康診断面接

  • 入所が内定した方には保育園との面接があります。その際、健康診断についてもお話します。

入所決定

  • 健康診断と面接が終了し、集団保育に支障がないと認められれば、市は期間を決めて入所を承諾し、その旨を「保育所(園)入所承諾書」で通知します。

入所

  • 入所当初は、お子さまの精神的な負担を軽くし、集団生活にスムーズに入れるように、保育時間を短縮しております。
  • お子さまがはしかなどの予防接種をまだ受けていないときは、直ちに受診されてください(予防接種は、その種類ごとに受診時期が違います。詳しくはこちらでご確認ください)。

お問い合わせ

保育こども園課
保育・こども園係
電話:098-840-8131