国内姉妹都市・友好都市

2019年1月4日
姉妹都市 宮崎県都農町

第2次世界大戦中、疎開先だったことが縁で、平成5年12月1日に姉妹都市を締結しました。締結後は各種団体などによる交流事業が行われています。都農町は県都宮崎市と工都延岡市の中間に位置し、東西15キロメートル、南北10キロメートルと東西に長く、総面積は102平方キロメートルを有しています。東に日向灘を望み、西は尾鈴の山並みが連なり、西高東低の丘陵性台地による平坦地が広がっています。町土の約63パーセントは山林で、尾鈴連山には日本の滝百選に選ばれた矢研の滝をはじめ、大小30余りの尾鈴山瀑布群が分布します。気候は温暖で日照時間が長く、積雪はなく、梅雨期から台風期までが多雨期にあたります。住みよい気候と明るく開かれた地形に特徴があり、恵まれた自然を有しています。

しらすみ(黄金).jpg
しらすみ

 

都農神社夏祭り.jpg
都農神社夏祭り

 

都農神社神楽.JPG
都農神社神楽

 

矢研(やとぎ)の滝.JPG
矢研の滝

 都農町公式ホームページへ

友好都市 北海道網走市

平成13年12月1日に友好都市を締結しました。締結後は各種団体などによる交流事業が行われています。網走市は北海道東部に位置し、総面積は470.88平方キロメートルです。地勢はおおむね南方に高く、東は斜里平野の奥に知床連山の雄峰を望むことができます。また水辺空間が多く、代表的な網走川は流程115キロメートルで、その源を阿寒群峰に発し、津別川・美幌川などと合流し、網走湖を経て網走市街地を貫流しオホーツク海に注いでいます。気候は、オホーツク海型の海洋性気候のため比較的温暖で、降雨量と降雪量が少なく、年間を通じて日照時間が長いのが特徴です。四季の変化の明瞭さと美しさが特徴で、冬のオホーツクは陸も海も白一色の世界。夏は海が青く輝き、陸地は色とりどりの花が咲き誇ります。春は山々の新緑が眩しく輝き、秋は見渡す限りの紅葉の世界が現れます。

流氷と流氷観光砕氷船おーろら.jpg
流氷と流氷観光砕氷船

 

海鮮丼.jpg
海鮮丼

 

オホーツク網走マラソン2016_03 能取岬.jpg
オホーツク網走マラソン

 

ラグビーフェスティバル.JPG
ラグビーフェスティバル

 網走市公式ホームページへ

友好都市 神奈川県厚木市

厚木市は、神奈川県の中央に位置し、西に大山を境に秦野市、西から北にかけて愛甲郡清川村、愛川町に、北から東にかけて相模川をはさみ相模原市、座間市、海老名市、高座郡寒川町に、また南は平塚市、伊勢原市と6市2町1村に接しています。都心から近くアクセスも良く丹沢山系の東端に位置し郊外に出れば深い緑の自然が広がります。また、一級河川の相模川が市内を南北に流れており、広い水辺空間は市民の憩いの場となっています。

5L5A7793.JPG
鮎まつり

 

厚木シロコロ・ホルモン.jpg
厚木シロコロ・ホルモン

 

さくら輿.JPG
さくら輿

 

相模人形芝居・長谷座.JPG
相模人形芝居・長谷座

厚木市公式ホームページへ