個人市県民税のあらまし

2014年1月7日
                                                   
 個人の市県民税                                          
                                                   
 個人市県民税は、前年一年間の所得に対して課される税金をいいます。                
その内訳は、税金を負担する能力のある方が均等の額によって負担する「均等割」とその方の所得金額に応じて負担する「所得割」の二つから構成されています。
                                                   
1月1日現在、市内に住所があり一定以上の所得がある方                  
                                                   
均等割     所得割    

1年間の税金の額(年税額)

                                                   
※1月1日現在、市内に住所はないが事務所(事業所)・家屋敷がある方は、「均等割」のみ課税            
                                                   
■均等割 5,000円 (平成25年度までは4,000円)                  
一定の所得があるかた全員にご負担いただく定額の住民税
                                                   
■所得割 (所得金額-所得控除額)×税率10%-税額控除額=所得割額       

個人の所得に応じて額をご負担いただく住民税

 

ー平成26年度より復興増税により市県民税均等割額が増額されますー
 大震災からの復興に関し地方公共団体が実施する防災のための施策に必要な財源の確保に係る地方税の臨時特例に関する法律」の施行により平成26年度から平成35年度までの10年間、個人市県民税均等割の標準税率に1,000円が加算されます。  
                                                   
 市県民税がかからない方                                    
                                                   
■所得割も均等割もかからない方                                  
(1)1月1日現在、生活保護法による生活扶助を受けている方                    
(2)障害者、未成年者、寡婦又は寡夫の方で前年中の合計所得金額が125万円以下の方
                        (
給与収入になおすと204万4千円未満の方)
(3)前年中の合計所得金額が次の項目の金額以下の方                        
  □扶養親族等のいない方 ・・・   28万円                          
  □扶養親族等のいる方   ・・・   28万円×(本人+扶養親族等の数)+16万8千円    
                                                   
  扶養 合計所得                                  
  扶養なし       280,000円以下                                  
  扶養1人    728,000円以下                                  
  扶養2人    1,008,000円以下                                  
  扶養3人    1,288,000円以下   *扶養親族等・・・                        
  扶養4人    1,568,000円以下   納税者と生計を一にする合計所得金額が38万円以下の配偶者や親族    
  扶養5人    1,848,000円以下   (扶養親族数には、16歳未満の扶養親族も含みます。)    
                                                   
■所得割がかからない方                                      
 前年中の総所得金額等が次の項目の金額以下の方                          
  □扶養親族等のいない方 ・・・   35万円                          
  □扶養親族等のいる方   ・・・   35万円×(本人+扶養親族等の数)+32万円      
                                                   
  扶養 総所得金額等                                  
  扶養なし    350,000円以下                                   
  扶養1人    1,020,000円以下                                  
  扶養2人    1,370,000円以下                                  
  扶養3人    1,720,000円以下   *扶養親族等・・・                        
  扶養4人    2,070,000円以下   納税者と生計を一にする合計所得金額が38万円以下の配偶者や親族    
  扶養5人    2,420,000円以下   (扶養親族数には、16歳未満の扶養親族も含みます。)    
                                                   
                                                   
                                                   
              ☆税申告に関する情報はこちら                

お問い合わせ

税務課
市民税係
電話:098-840-8128