平成31年度(平成30年分)給与支払報告書の提出について

2018年12月10日

  平成30年中に給与等(給与・賃金・賞与など)を支払った方は、給与所得者の平成31年1月1日現在の住所地の市町村に、給与支払報告書を提出する義務があります。出期限は、平成31年1月31日です

総 括 表 に 係 る 注 意 事 項 に つ い て

○総括表は「糸満市専用」用紙をお使いください。

○給与支払報告書(個人明細書)は2部提出が必要です。

○平成30年中に退職された方につきましても提出が必要です。

○総括表は、左右切り離さず、そのまま提出してください。

※総括表がない方は、こちらをお使いください→  総括表総括表(96.1KBytes)

給 与 支 払 報 告 書 に 係 る 注 意 事 項

○従業員や従業員扶養者のマイナンバーの記載が必要です。

○平成29年度分から県内すべての市町村において個人住民税の特別徴収義務者の一斉指定を実施します。

○給与支払報告書については、下記の「平成31年度(平成30年分)給与支払報告書の提出について(PDF)」をご確認ください。

 A3版→ A3給与所得源泉徴収表記載方法(766KBytes)

(個人住民税の特別徴収に関するFAQについては、沖縄県HPまで)

→http://www.pref.okinawa.lg.jp/site/kikaku/shichoson/zeisei/tokubetutyousyuu/tokubetucyousyuuisseisitei.html

 

普 通 徴 収 へ の 切 り 替 え 理 由 記 載 に つ い て

 個人住民税(市町村民税・県民税)を給与から特別徴収できない方(下記事項のいずれかに該当する方)については、給与支払報告書摘要欄に該当記号(a~f)をご記入ください。 

下記事項に該当する方以外の方は、特別徴収となります。 

a. 常時2人以下のお手伝いさんなどのような家事使用人のみの事業所である

b. 給与の支給期間が1ヶ月を超える者(給与の支払が不定期な場合を含む) 

c. 退職者又は休職者(5月31日までに予定しているものを含む) 

d. 給与額が少なく税額が引けない者 

e. 他の事業所で特別徴収される者(乙欄適用者) 

f. 事業専従者(青色申告者の専従者は除く)

 

関連ワード

お問い合わせ

税務課
電話:098-840-8128