令和2年度 就学援助制度のお知らせ(臨時休校中の給食費相当額の支給について)

2020年5月28日
1.糸満市では、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のための小中学校臨時休校に伴い、本来給食費が免除される準要保護者に対して、休校期間中の令和2年4月・5月の給食費相当分を支給します。受給を希望される方は、令和2年度の就学援助の申請が必要です。
 
支給額:小学生1人あたり6,636円、中学生1人あたり7,392円
対象者:令和2年度の就学援助の4月申請期間(令和2年5月1日~6月12日)までに申請された方で、準要保護に認定された方。 
 
 
2.新型コロナウイルス感染症拡大防止のよる休校措置が延長されたため、就学援助の申請期間を以下のように延長します。
 
4月申請期間 :令和5月29日(金曜日)   令和2年6月12日(金曜日)まで  
※糸満市教育委員会学校教育課へ郵送の場合、当日消印有効。
 
 
就学援助制度は、経済的理由によって就学困難な児童・生徒について、学用品費などの援助を行い、小・中学校における義務教育の円滑な実施を図るものです。

対象者について

就学援助を受けることのできる人は、糸満市に住む児童生徒の保護者で、生活保護を受けているか、これに準ずる程度に生活が困窮していると認められる人です。 受給を希望する人は、毎年度申請を行ってください(生活保護を受けている世帯についても申請を行ってください)。 

提出書類について

(1) 就学援助申請書

・ 申請書.pdf(195KBytes)         ・申請書(記載例).pdf(280KBytes)

(2)通帳またはキャッシュカードの写し

(3)家賃証明書(通帳の記帳欄、契約書、領収書、等の写し)

(4)所得(課税)証明書   ※令和2年1月2日以降に転入した方のみ必要となります。(4)の提出がなければ、審査が行えず認定できませんので、ご注意ください。

申請期間 ※郵送による受付を実施します。

(1)学校へ提出:令和2年5月7日(木)~6月12日(金)まで  

 ※申請期間過ぎていても受け付けを行っていますが、支給が減額となります。

 

(2)郵送・市役所へ提出:令和2年5月1日(金)~6月12日(金)まで

  ※提出書類に不備がある場合は、再度書類を提出していただく必要があります。提出前に申請書の記入漏れや添付書類に不備がないかご確認をお願いします。 

提出先

(1)学校の事務室(小・中学生がいるときは、小学校に提出し、中学校へは申請書コピーのみ提出)もしくは、教育委員会学校教育課(糸満市役所 5階 月~金8時30分から12時、13時から17時15分まで)

(2)郵送先:〒901-0392 糸満市潮崎町1丁目1番地 糸満市教育委員会 学校教育課 宛て ※当日の消印有効です。

認定について

教育委員会による世帯全員の所得額等の調査結果を参考に審査を行い、結果を学校を通じて通知します。

支給費目

学用品費・新入学用品費・給食費・修学旅行費・医療費  (生活保護を受けている世帯については、修学旅行費と医療費のみの支給となります。)

※医療費について
 →学校保健法第17条の疾病(学校の検診で治療が必要と認められたもののみ) 
  ・う歯 ・中耳炎 ・慢性副鼻腔炎およびアデノイド ・結膜炎及びトラコーマ ・寄生虫病 ・白癬・疥癬および膿痂疹 

受給方法について

指定口座へ口座振込にて支給します。 

関連ワード

お問い合わせ

教育委員会 指導部 学校教育課
学務係
電話:098-840-8165
ファクシミリ:098-840-8161