高校生(ひとり親家庭)通学定期券半額になります。

2018年7月20日

ひとり親家庭の高校生を対象に、バス通学費の割引がはじまります

7月18日より申請受付を開始します!

・保護者などの申請に基づき、県が発行する「バス通学サポート割引カード」をバス会社の販売窓口に提出すると、割引適用後の料金で、バス通学定期券や回数券が購入できます。

・割引を受けるためには、事業効果を把握するためのアンケート調査へのご協力が必要となります。(※実証事業のため)

利用方法

バス通学費の割引を受けるためには、割引カードの発行手続きが必要です! 

 申請から購入までの流れ

1 以下の必要書類をそろえて、沖縄県母子寡婦福祉連合会へ提出してください。(郵送または持参)
2 書類の不備がなければ、認定された方には約1カ月半で、「バス通学割引カード」が届きます。
3 割引カードをバス会社の販売窓口に提示すると、定期券などが割引料金で購入できます。
4 利用後は、事業効果を検証するための事後アンケートにお答えいただきます。(必須)

必要書類  1~4をそろえてご提出ください。

1 バス通学割引カード交付申請書(PDF:142KB)
2 事前アンケート(PDF:344KB)(必須)
 ※申請書と事前アンケートは、必ず一緒に提出してください。
3 児童扶養手当証書(コピー)または、対象高校生の母子及び父子家庭等医療費助成受給者証(コピー)
4 学生証(コピー)または、在学証明書

*アンケート調査(事前・事後)について

 アンケートは、通学費の負担軽減が日常生活や学校生活にどのように影響するかを把握し、今後の事業のあり方を検討するための大切な調査ですので、皆さまのご協力をよろしくお願いします。

  詳細は沖縄県ホームページまで 

hontou_01.jpghontou_04.jpg

        

 

関連ワード

お問い合わせ

こども未来課
こども政策係
電話:098-840-8191