2022年春オープンを目指して「安全祈願祭」

2019年7月16日

(仮称)糸満市文化・平和・観光振興センター建設工事の安全祈願祭が7月16日、市役所南側空き地で行われ、上原昭市長や請負業者など関係者らが参列し工期中の無事故・無災害を祈願しました。

建設される同センターは、鉄筋コンクリート造一部鉄骨造3階建て、延べ面積約5,965平方メートルで、さまざまな地域資源を情報として発信し誘客を図り、地元の人の活動を活性化させ、訪れた人が体験や交流ができる施設となります。

上原昭市長は「同センターは地域発信エリアを中心に6つのエリアで構成される複合施設です。エリア横断の多彩な事業を展開し、糸満観光のビジターセンターとして、市域に点在する地域資源を有機的に結び、市全体のにぎわいの創出を考えています。2022年春グランドオープンを目指して建設工事に携わる皆さまの安全施工と関係各位のご健勝を祈念申し上げます」とあいさつしました。

この記事について詳しくは政策推進課(☎840-8121)まで。

DSC_0013.JPGDSC_0026.JPGDSC_0012.JPG0714.jpg

お問い合わせ

秘書広報課
広報広聴担当
電話:098-840-8118