令和2年度(2019年分)給与支払報告書の提出について

2019年12月10日

  2019年中に給与等(俸給・給与・賃金・賞与など)を支払った方は、給与所得者の令和2年1月1日現在の住所地の市町村に、給与支払報告書を提出する義務があります。出期限は、令和2年1月31日です

総 括 表 に 係 る 注 意 事 項 に つ い て

○総括表は「糸満市専用」用紙をご使用ください。

○事業所情報に変更がある場合は、該当する箇所に朱書で記載してください。

○2019年中に退職された方につきましても提出が必要です。

○総括表は、左右切り離さず、そのまま提出してください。

総括表→ R2年度総括表(124KBytes)

給 与 支 払 報 告 書 に 係 る 注 意 事 項

○糸満市においては、令和2年度分から給与支払報告書(個人別明細書)は正本1部で提出してください。 

○従業員および従業員の扶養親族のマイナンバーを記載することが義務付けられています。

○前職分の支払金額も含めて年末調整をした場合は、摘要欄に前職分の給与支払金額・社会保険料・源泉徴収税額、前職場の名称・住所・退職年月日を記載してください。

○給与支払報告書の書き方については、下記の「令和2年度(2019年分)給与支払報告書の提出について(PDF)」をご参考ください。

 A3版→ R2年度給与支払報告書の書き方(783KBytes)

(個人住民税の特別徴収に関するFAQについては、沖縄県HPまで)

→http://www.pref.okinawa.lg.jp/site/kikaku/shichoson/zeisei/tokubetutyousyuu/tokubetucyousyuuisseisitei.html

 

普 通 徴 収 へ の 切 り 替 え 理 由 記 載 に つ い て

 個人住民税(市町村民税・県民税)を給与から特別徴収できない方(下記事項のいずれかに該当する方)については、給与支払報告書の摘要欄に該当記号(a~f)をご記入ください。 

下記事項に該当しない方は、特別徴収となります。 

a. 常時2人以下のお手伝いさんなどのような家事使用人のみの事業所

b. 給与の支給期間が1月を超える者(給与の支払が不定期な場合を含む。) 

c. 退職者又は休職者(5月31日までに予定している者を含む。) 

d. 税額が支給給与額を上回るため、給与から天引きできない者

e. 他の事業所で特別徴収されている者(乙欄適用者) 

f. 事業専従者(青色申告者は除く)

 

関連ワード

お問い合わせ

税務課
電話:098-840-8128