国民年金保険料の産前産後期間の免除制度をご存知ですか?

2020年2月26日

平成31年4月から国民年金保険料の産前産後期間の免除制度が始まっています。手続きがまだの人は、市役所年金係まで相談してください(すでに全額免除が承認されている人も取り扱いが異なりますので相談してください)。

国民年金保険料が免除される期間

出産予定日または出産日が属する月の前月から4カ月間の国民年金保険料が免除されます。
なお、多胎妊娠の場合は、出産予定日または出産日が属する月の3カ月前から6カ月間の国民年金保険料が免除されます。
※出産とは、妊娠85日(4カ月)以上の出産をいいます(死産、流産、早産された人を含みます)。

産前産後免除期間の取り扱い

産前産後免除期間として認められた期間は保険料を納付したものとして老齢基礎年金の受給額に反映されます。

対象者

産前産後免除期間に国民年金第1号被保険者期間を有する人
※ただし、出産日が、平成31年2月1日以降の人が対象になります。

届出時期

出産予定日の6カ月前から届出可能です。

届出先

糸満市役所 市民課 国民年金係(1階7番窓口)

持参する物

本人確認書類(運転免許証、個人番号カード など)、母子健康手帳
※代理人の場合、委任状と印鑑が必要です。

関連サイト

さらに詳しく確認したい場合は、日本年金機構のサイトをご覧ください。
日本年金機構ホームページ

 

 

お問い合わせ

市民課
国民年金係
電話:098-840-8125