糸満市における新型コロナウイルス感染症に係る要支援・要介護認定の臨時的な取り扱いについて

2020年8月17日

 糸満市における新型コロナウイルス感染症に係る要支援・要介護認定の臨時的な取り扱いについては、本市の対応方針等を令和2年5月21日付けで示したところですが沖縄県の緊急事態宣言が8月29日までに延長されたことを受け、同方針を下記のとおり変更しましたので通知します。
 なお、当該取り扱いの変更、終了等については、国の通知等により確認し、随時、糸満市ホームページ等に掲載しますので、ご確認をお願いします。


変更後の対応方針

 
8月末に認定有効期間が終了する更新申請については認定調査を実施せず、当該被保険者の要介護認定・要支援認定の有効期間を、従来の期間(要介護度はそのまま)に一律12か月を合算します。
 ただし、すでに認定調査が完了している場合は、通常どおり介護認定審査会の審査判定を行います。
 また、本市への転入等により本市での認定調査が未実施 ( 前市町村の認定区分を適用 ) の場合は、認定調査を実施する必要がありますのでご注意ください。

(令和2年8月14日) 糸満市における新型コロナウイルス感染症に係る要支援・要介護認定の臨時的な取り扱いについて.pdf(135KBytes)

 

 

お問い合わせ

介護長寿課
認定給付係
電話:098-840-8133