新型コロナウイルス感染症にかかる市主催の会議・イベント等の開催基準について(令和3年11月25日一部改正)

2021年11月25日

 

糸満市新型コロナウイルス感染症対策本部

 今回、国及び県イベント等の実施ガイドラインに沿って「新型コロナウイルス感染症にかかる市主催の会議・イベント等の開催基準」を一部改正致しました。市内で開催されるイベント等に関して、下記の開催基準を参考にご対応をお願いいたします。
 なお、以下の内容については、地域での患者発生状況や国及び県の動向を踏まえ、再度見直しを行う場合があります。

1.市が主催するイベントについて(式典・講演会・研修会等)

(1)必要な感染防止策が担保される場合

区分 施設の収容定員(※1)
5,000人以下

5,000人超~
10,000人以下

10,000人超
大声なし 収容定員まで可

5,000人まで可(※3)

収容定員の半分まで可(※3)
大声あり(※2) 収容定員の半分まで可

※1:収容定員が設定されていない場合は以下のとおりとする。
 ・大声なし⇒密が発生しない程度の間隔(最低限人と人が接触しない程度の間隔)を空けることとする。
 ・大声あり⇒十分な人と人との間隔(できるだけ2m、最低1m)を空けることとする。
※2:「大声」は「観客等が、①通常よりも大きな声量で、②反復・継続的に声を発すること」と定義し、これを積極的に推奨するまたは必要な対策を十分に施さない催物を「大声あり」に該当するものとする。
※3:感染防止安全計画の作成・実施を条件に人数上限は収容定員まで可能とする。

◇主催者は、業種別ガイドラインの順守を徹底するとともに、国の接触確認アプリ(COCOA)・沖縄県新型コロナ対策パーソナルサポート(RICCA)の導入又は名簿作成などの追跡対策を徹底すること。
◇参加者5,000人超かつ収容率50%超のイベントに土江は、主催者がイベント開催の2週間前までをめどに、具体的な対策内容を記載した「感染防止安全計画」を作成し、県へ提出すること。県が求める要請を満たさない場合は、延期・中止を求めることができる。
◇全国的な感染拡大やイベントでのクラスターが発生し、国が業種別ガイドラインの見直しや収容率要件、人数上限の見直し等を行った場合には、迅速に対応すること。
◇沖縄県対処方針等に変更が出ていないかを事前に確認すること。

2.市が主催する会議(審議会・説明会等)について

 実施する場合は、規模の縮小も含め、感染リスクへの対応を徹底いたします。

3.感染防止対策事項

 1. 会場および待合場所等における「3つの密」(密閉・密集・密接)を徹底して回避すること
 2. 高齢者や基礎疾患がある者、妊婦は人込みをできる限り避けること
 3. 人と人との間隔(1m)はできるだけ確保すること
 4. 大声での発声、歌唱や声援、または近接した距離での会話等がなされないよう留意すること
 5. 参加者の名簿を作成し、連絡先等を把握すること(疫学的調査の協力のため)
 6. イベント等の前後や休憩時間等の交流を極力控えるよう呼びかけること
 7. 下記の方は参加を控えてもらうよう、事前に周知すること
    ・風邪症状(発熱・咳・咽頭痛・鼻水・鼻づまり)がみられる
    ・2週間以内に海外(感染流行国)又は国内の感染流行地域(クラスター等)へ旅行・出張した方
 8. マスクの着用及び咳エチケットの励行を呼びかけること
 9. 手洗いや手指消毒の徹底、手の触れる場所の消毒
10. 会場の入り口にアルコール消毒液等を設置すること
11. 定期的な換気の実施(1~2時間に1回以上、1回あたり5分~10分)
12. 入場者の制限や誘導を行う
13. 共有で使用する物品は極力減らし、開催前・終了後には、共通で使用した物品を消毒すること
14. 飲食を伴う場合は、「新しい生活様式の実践例」に記載されている事項に留意すること
15. 新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)や沖縄県LINE公式アカウント(RICCA)の利用を促進すること

4.本市が共催、後援等を行う事業

上記に準じた取り扱いを事業の主催者等に要請いたします。

5.祭り等の行事に係る対応

祭り、花火大会、野外フェスティバル等人数の管理が困難な行事については、次のとおりの対応を行うこととします。
 1)地域で行われる盆踊り等、全国又は広域的な人の移動が見込まれない行事であって参加者が おおよそ把握できるものについては
   適切な感染防止対策(例えば、発熱や風邪症状がある者の参加自粛、三密回避、行事の前後における三密の生ずる交流の自粛、手
   指の消毒、マスクの着用等)を講ずることを呼びかけてまいります。
 2)1以外の行事(全国的又は広域的な人の移動が見込まれるものや参加者の把握が困難なもの)については、中止を含めて慎重に検
   討するよう促してまいります。

6.施設について

学校をはじめとした全ての事業者や業界団体において、業種ごとに策定される感染拡大予防ガイドライン等に基づく感染予防対策の徹底を依頼してまいります。

7.参考資料について

1 新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針(国の新型コロナウイルス感染症対策本部会議 令和2年3月28日
  (令和2年5月25日変更)10ページ~11ページ 二 新型コロナウイルス感染症の対処に関する全般的な方針、20ペ
  ージ~22ページ (3)まん延防止 6)緊急事態措置の対象とならない都道府県における取組等)
2 新型コロナウイルス感染症対策の状況分析・提言(新型コロナウイルス感染症対策専門家会議令和2年4月22日)で
  示された(参考資料1)「人との接触を8割減らす、10のポイント」
3 新型コロナウイルス感染症対策の状況分析・提言(新型コロナウイルス感染症対策専門家会議令和2年5月4日)
  8ページ~12ページ 4.今後の行動変容に関する具体的な提言(1)感染拡大を予防する新しい生活様式について(別添)
  「新しい生活様式」の実践例 (2)業種ごとの感染拡大予防ガイドラインに関する留意点
4 沖縄県「新型コロナウイルス感染症にかかる沖縄県主催イベント等実施ガイドライン(2020年10月2日改正)
5 業種別ガイドライン
6 第2波、第3波に備えた警戒レベル指標の策定について(令和2年7月2日 沖縄県策定)
7 沖縄県新型コロナウイルス感染症対策の基本方針(令和3年11月25日適用 沖縄県対処方針)

厚生労働省HP資料 新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針.pdf(645KBytes)
厚生労働省HP資料 令和2年4月22日新型コロナウイルス感染症対策の状況分析・提言_参考資料1.pdf(0.98MBytes)

厚生労働省HP資料 令和2年5月4日新型コロナウイルス感染症対策の状況分析・提言.pdf(3.32MBytes)

   新型コロナウイルス感染症にかかる沖縄県主催イベント等実施ガイドライン(沖縄県HPリンク)
   https://www.pref.okinawa.jp/site/chijiko/kohokoryu/koho/20200828.html
   業種別ガイドライン(内閣官房 新型コロナウイルス感染症対策推進室HPリンク)
   https://corona.go.jp/
第2波、第3波に備えた警戒レベル指標の策定について.pdf(155KBytes)
沖縄県新型コロナウイルス感染症対策の基本方針.pdf(745KBytes)

8.これまでの開催基準一覧

市主催の会議・イベント開催基準(令和2年4月3日~令和2年6月7日).pdf(192KBytes)
市主催の会議・イベント開催基準(令和2年6月8日~令和2年7月14日).pdf(259KBytes)

市主催の会議・イベント開催基準(令和2年7月15日~令和2年7月28日).pdf(272KBytes)
市主催の会議・イベント開催基準(令和2年7月29日~令和2年11月15日).pdf(275KBytes)
市主催の会議・イベント開催基準(令和2年11月16日~令和2年12月24日).pdf(289KBytes)
市主催の会議・イベント開催基準(令和2年12月25日~令和3年4月11日).pdf(124KBytes)

市主催の会議・イベント開催基準(令和3年4月12日~令和3年11月24日).pdf(123KBytes)