【防災】住まいが被害を受けた時に最初にすること(政府広報動画リンク有)

2021年2月12日

 甚大な災害で住まいが被害を受けたときは、あまりのショックに、何から手を付けたらいいか分からなくなるかもしれません。

 被災者の方々が一日も早く日常の生活を取り戻せるように、行政も様々な公的支援に動き出しますが、支援を受けるための円滑な手続きに必要となるのが住まいの被害状況の写真です。

 片付けや修理の前に、住まいの被害状況を写真に撮って保存しておきましょう。

 被害状況の写真は、公的支援の手続き(罹災証明書の申請等)のほか、保険会社への損害保険の請求の際にも役立ちます。

 

 ●ポイントは、「家の外と中の写真」を撮ることです。

無題.jpg【政府インターネットテレビ】

https://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg22018.html

【政府広報オンライン(「防災・減災」お役立ち情報】

https://www.gov-online.go.jp/tokusyu/cu_bosai/index.html

 

 

関連ワード

お問い合わせ

総務課
防災係
電話:840-8245