旧盆の過ごし方を考えましょう! ~ 大切だからこそ集まり方の工夫を ~

2020年8月28日

 旧盆は先祖と子孫の命のつながりを感じる特別な行事です。ただし、コロナ禍にあっては感染を拡大させない、そして大切な人を守る特別な取り組みが必要です。旧盆の過ごし方について、Q&A方法で下記のとおりまとめました。

集まり方の工夫(Q&A)

 Q1.仏壇があるけど、近くの親戚も集めない方がいい?
 A1.三密を避けるためにも、「時間を分ける」・「来客の人数を決める」・「玄関から手を合わせる」などの工夫をしましょう。

 Q2.料理や飲み物は準備した方がいい?
 A2.オードブル等大皿料理は避けて、お弁当やお菓子、持ち帰り用の飲み物にするなど、会食に十分配慮しましょう。

 Q3.親戚回りはどうしよう。
 A3.高齢者と密着しがちな子どもと回ることはせず、また、玄関先で挨拶を済ませるなど少人数・短時間を心がけましょう。
   また、可能ならば電話やオンライン等で済ませましょう。

 Q4.実家の祖父母は高齢者だけど、行っても大丈夫?
 A4.高齢者や基礎疾患のある方との接触は特に気を付け、マスク着用や手洗い(消毒)を必ず行いましょう。

 

例年とは違う旧盆とはなりますが、新型コロナウイルス感染症から自分の身を守るため、大切な家族の身を守るためにも集まり方、過ごし方を工夫しましょう!

旧盆チラシ.jpg

旧盆チラシ.jpg(51.8KBytes)

関連ワード

お問い合わせ

健康推進課
予防係
電話:098-840-8126