陸上日本選手権入賞報告

2020年10月15日

糸満市出身の徳本鈴奈さんは、10月1日に開幕した、陸上の日本選手権女子走り高跳びに出場。1メートル75センチの記録で2位入賞を果たし、その報告をするため10月14日(水)関係者らとともに糸満市役所を訪れました。
徳本さんは、兼城中学校、那覇西高等学校を卒業後、福岡大学に進学し、現在は株式会社友睦物流の陸上競技部に所属しています。
入賞にあたり徳本さんは「多くの人の支えでこのような結果につながったと思うので感謝しています。今年はもう試合はありませんが、来年の日本選手権では優勝したいです。日本代表に選ばれるよう頑張りますので、応援お願いします」と話しました。
報告を受けた當銘真栄市長は「2位入賞おめでとうございます。糸満市から素晴らしい選手がでたことがとてもうれしいです。夢を与えられるような選手になってほしいので頑張ってください」と激励しました。
DSC_0036.JPG