【沖縄県国際交流・人材育成財団】家計が急変した方への支援について(専修学校給付奨学金の緊急採用-沖縄独自-)

2020年11月20日

 沖縄県国際交流・人材育成財団より専門学校へ通う学生及び保護者の皆様へ周知がありましたので掲載します。

 

【1. 件名】
 令和2年度給付型奨学金採用候補者(家計急変)の募集について

【2. 制度の趣旨】
 本奨学金は、沖縄の子供たちが家庭の経済状況にかかわらず進学の機会を得られるようにするとともに、沖縄経済を担う産業の人材育成にも資するよう、主として観光や情報通信分野の専修学校(専門課程)に進学した場合に経済的支援を行うことを目的としています。

【3. 給付金額】
 自宅通学・自宅外通学及び国公立・私立の区分により、8,300円から75,800円(月額)

【4. 応募要件】
 平成31年1月以降に予期できない理由(失職、破産、事故、病気、死亡等もしくは火災、風水害等の災害等)により家計が急変し、緊急に奨学金の必要が生じた場合で、急変後の所得の見込みにより要件を満たすことが確認できる在学中の専修学校(専門課程)の学生。資格については、通常の定期採用と同様。 

【5. 申込方法】

 申込書類を専修学校から受け取り、学校が定める提出期日までに専修学校へ提出。
【6. 問い合わせ】

 在籍する専修校の奨学金担当。
【7. その他】  

 沖縄県国際交流・人材育成財団

 

関連ワード