【!緊急!】年末年始の医療崩壊回避のための緊急特別対策の実施について

2020年12月16日

 市民の皆様におかれましては、日頃より新型コロナウイルス感染症対策にご協力いただきましてありがとうございます。
 沖縄県は令和2年11月20日から12月13日までを感染対策の集中実施として、職場や会食、家庭での感染対策の徹底を呼びかけてきましたが、県内新規感染者数は約40人で高止まり、減少の兆しが見えない状況です。
 このまま感染者数が減少しなければ、冬場の救急医療の増加も加わり、年末年始には医療崩壊を招く危険性が高まっています。医療崩壊が現実のものとなれば、本来、助けられる命を失うことにつながる恐れがあります。
 年末年始の医療崩壊を回避するためには、何としても新規感染者数を減少させなければならず、沖縄県は、このタイミングで緊急に実施する特別対策を決定しました。
 糸満市新型コロナウイルス感染症対策本部事務局においても、下記のとおり、特別対策の概要をリーフレットにまとめましたので、ご覧いただくとともに感染症対策へのご協力をお願いいたします。

市民の皆様に協力していただきたいこと

集中実施1・2.jpg

集中実施3・4.jpg
新型コロナウイルス感染関連特設サイト(沖縄県HPリンク)

関連ワード

お問い合わせ

健康推進課
電話:098-840-8126