医療的ケアが必要な児童などへの支援について

2021年1月13日

医療的ケアが必要な児童などへの支援について

 

 医療的ケア児等医療情報共有システム(MEIS)について

 厚生労働省では、「医療的ケア児等医療情報共有システム(Medical Emergency Information Share)」を構築し、本格運用を開始しています。MEISは、医療的ケアが必要な児童などが予想外の災害・事故に遭遇した際に、その対応に当たる医師・医療機関(特に救急医)などが迅速に必要な患者情報を共有するためのシステムです。
 MEISの利用に当たっては、医療的ケア児などのご家族や主治医による事前の申請・登録が必要です。詳細は、厚生労働省webページやダウンロードファイルをご確認ください。

厚生労働省webページ、ダウンロードファイル

 ・ 医療的ケア児等医療情報共有システム(MEIS)について(外部サイト)
 ・ 医療的ケア児等医療情報共有システム(MEIS)について(PDF:2.86MB)

 

 医療的ケアを必要とする児童などのご家庭への手指消毒用エタノールの配布について

 新型コロナウイルス感染症対策として、医療的ケアを必要とする児童などのご家庭に対して、手指消毒用エタノールを配布しています。人工呼吸器を装着しているなどの医療的ケアが必要な児童などのご家庭で、手指消毒用エタノールの配布を希望する場合は、社会福祉課 障害福祉係(☎840-8103)までご連絡ください。

配付対象者

 医療的ケア児のご家庭、重症心身障害児・者のご家庭、重度訪問介護を利用している在宅の障害者など

配付量

 1世帯当たり約1,000ml

配付方法

 糸満市から直接配送または希望者による直接受け取り

 

 医療的ケア児等コーディネーターについて

 医療的ケア児等コーディネーターは、医療的ケアが必要な児童などが地域で安心して生活できるよう、保健、医療、福祉、教育などの必要なサービスを総合的に調整する人材のことです。
 糸満市では、沖縄県が実施する養成研修を履修した医療的ケア児等コーディネーターを次の事業所などに配置しています。

  ・ 【糸満市】医療的ケア児等コーディネーター配置事業所等一覧(PDF:153KB)

糸満市地域自立支援協議会と「あつまれIKEAの森」について

 地域で活動する医療的ケア児等コーディネーターの在り方などについて、糸満市地域自立支援協議会の専門部会「子ども・療育部会」で協議しています。また、令和2年7月に医療的ケア児等コーディネーターや市内の相談支援専門員などが参加する「あつまれIKEAの森」を立ち上げ、具体的な支援方法の共有や社会資源の調査、孤立化の防止などの取り組みを進めています。

 ・ 糸満市地域自立支援協議会と「あつまれIKEAの森」のイメージ(PDF:1.56MB)

お問い合わせ

社会福祉課
障害福祉係
電話:098-840-8103
ファクシミリ:098-840-8152