琉球BULLFIGHTS市長表敬

2021年1月12日

沖縄から初のバドミントンの最高峰リーグである「S/Jリーグ・チャレンジリーグ」に参戦することになった琉球BURRFIGHTS(ブルファイツ)のメンバーが、1月12日に市役所を訪れ、チームの発足および2021年度からのチャレンジリーグ参戦の報告をしました。
選手兼監督の大城真吾さんは「糸満市はバドミントンが盛んな地域なので、市とも協力しあってバドミントンを盛り上げていきたい」と話しました。
當銘市長は「糸満市ではナショナルチームの合宿が行われたりしてバドミントンが盛んです。市出身の選手も在籍しているということで、活躍できるように応援していきたいので頑張ってください」と激励しました。
DSC_0005.JPG

 

 

 

お問い合わせ

秘書広報課