高齢者施設における新型コロナワクチン接種の実施について

2021年3月24日

 糸満市における新型コロナワクチン(以下「ワクチン」という。)接種について、厚生労働省の通知等を踏まえて、本市における高齢者施設の接種方法等について、以下のとおり整理しました。
 なお、本通知は、現時点で把握している内容に基づき作成したもので、国や県からの通知等により内容が変更となる場合があります。随時、糸満市ホームページ等に掲載しますので、ご確認をお願いいたします。
高齢者施設における新型コロナワクチン接種の実施について(糸満市).pdf(456KBytes)

1.接種対象者

(1) 65歳以上の入所者(令和3年度中に65歳以上に達する者)
(2) 高齢者施設の従事者(入所者に直接接する職員)
 高齢者施設の従事者については、施設内のクラスター対策等から、入所者と同時に接種が可能です。なお、ワクチンの流通状況等によっては同時の接種が必ずしもかなわないことにご留意ください。

2.接種対象施設と接種方法

 糸満市内に所在する下記の高齢者施設が対象となります。また、主な接種方法は下記のとおりです。
 なお、糸満市では市内の接種対象施設に対し、これらの接種方法について対応可能かどうか2月に事前調査を実施し、確認済みです。施設内でワクチン接種を希望し、ワクチン及び接種医の確保が困難な施設につきましては、市が後日あらためて調整します。

接種対象施設 接種方法
介護老人保健施設、介護療養型医療施設、介護医療院

・サテライト型接種施設(※)となることで、当該施設での接種が可能
※ ディープフリーザー(超低温冷凍庫)を設置し、ワクチンが直接配送され接種を行う医療機関を「基本型接種施設」といい、基本型接種施設から冷蔵でワクチンの分配を受け、接種を行う機関を「サテライト型接種施設」という。

介護老人福祉施設、地域密着型介護老人福祉施設入所者生活介護  ・嘱託医等の所属医療機関がサテライト型接種施設であれば、当該施設で接種が可能
・嘱託医等が接種できない場合は、外部接種医による当該施設内における接種が可能
特定施設入居者生活介護、地域密着型特定施設入居者生活介護、認知症対応型共同生活介護、住宅型有料老人ホーム、養護老人ホーム、軽費老人ホーム(特定施設を除く)、サービス付き高齢者向け住宅(特定施設、地域密着型特定施設を除く)、生活支援ハウス ・医療機関受診可能な者は、自身で接種施設を選択
・かかりつけの往診医がおり、サテライト型接種施設の所属であれば当該施設での接種が可能
・かかりつけの往診医が接種できない場合は、そのほかの外部接種医による当該施設内における接種が可能

 また、新型コロナウイルス感染症が拡大し、地域において病床がひっ迫した場合には、在宅の要介護高齢者や要支援高齢者が新型コロナウイルス感染症に感染し、やむを得ず自宅療養を行うことが想定されます。
 この場合、一定の要件を満たせば、下記の居宅サービス事業所等の従事者も高齢者施設の従事者の範囲に含めることができます。例えば、居宅介護サービス事業所等が高齢者施設に併設等されていて、当該高齢者施設の入所者及び従事者が接種する際に併せて居宅サービス事業所等の従事者の接種が可能となります。
 なお、この取り扱いについては、糸満市地域における感染状況、医療提供体制の状況等を踏まえた上で、市から市内の居宅サービス事業所等に対して周知します。

対象の居宅サービス等の例 接種方法
訪問介護、訪問入浴介護、訪問リハビリテーション、定期巡回・随時対応型訪問介護看護、夜間対応型訪問介護、居宅療養管理指導、通所介護、地域密着型通所介護、療養通所介護、認知症対応型通所介護、通所リハビリテーション、短期入所生活介護、短期入所療養介護、小規模多機能型居宅介護、看護小規模多機能型居宅介護、福祉用具貸与、居宅介護支援等
(注)各介護予防サービス及び介護予防・日常生活支援総合事業(指定サービス・介護予防ケアマネジメント)を含みます。
居宅介護サービス事業所等を併設している高齢者施設の接種方法等による(上記、接種対象施設及び接種方法参照)。

 

3.高齢者施設の役割

(1) 入所者に対する準備
ア 接種意思の確認と接種希望者リストの作成
 施設の接種方針の説明を行った上で、入所者(または家族等)に対し、施設内の接種を希望するか確認してください。本人の意思 確認が困難な場合は、家族等の協力を得ながら意思確認を行い、同意を得てください。同意を得た場合に接種が可能です。
 接種を希望する入所者については、別紙1「高齢者施設入所者接種希望者リスト」を参考に、入所者の接種状況等を確認するためのリストを作成し、施設で保管してください。
イ 接種券の確保
 ワクチン接種には必ず接種券が必要です。入所者の接種券は、住民票の住所に送付されます。現在、入所している施設以外に住所を置いている方については、あらかじめ、ご本人やご家族等と相談し、事前に施設が接種券を入手できるように調整してください。また、接種券が届かない場合は、住民票のある市町村にご確認ください。
 なお、糸満市に住民票のある65歳以上の方の接種券については4月半ばまでに発送予定です。届かない場合等、接種券についてのお問い合わせは、市のコールセンターまでご連絡ください。
ウ 予診票の作成
 予診票は、接種券と同封して送付します。予診票の記入を接種日までにお願いします。また、予診票には、接種について同意の署名が必要です。予診票に関するお問い合わせは、市のコールセンターまでご連絡ください。 
(2) 従事者に対する準備
ア 従事者への接種券の配布
 事前調査(3月12日~19日)で提出いただいた別紙2「高齢者施設等従事者優先接種予定者リスト」に基づき、接種券付き予診票2枚を入所者の接種予定日前までには、市から施設にまとめて送付します。届きましたら、対象者に配布の上、予診票の記入を接種日までにお願いします。
 なお、住民票が市外にある従事者には、当該市町村から接種券が別に送付されますが、重複して接種することがないようにご注意ください。
イ 高齢者施設等従事者証明書の発行
 従事する施設内で接種する場合には必要ありませんが、施設外で接種する従事者には、別紙3「高齢者施設等従事者証明書」(以下、証明書という)を、本人に発行してください。
 施設外で接種する従事者は、証明書と住民票のある市町村から発行された接種券を持参し、住民票のある市町村の接種施設(医療機関)等で接種することが可能です。

<ワクチン接種に必要なもの>

区分  ワクチン接種に必要なもの
高齢者 
(昭和32年4月2日以前に生まれた方)
ア 接種券(糸満市に住民票のある65歳以上の方の接種券は4月5日頃に発送)
イ 予診票(糸満市は、接種券に同封して郵送)
施設従事者
(入所者に直接接する職員) 
ア 接種券付き予診票2枚(入所者接種予定日前までに糸満市から施設にまとめて郵送)
イ 高齢者施設等従事者証明書(各高齢者施設が作成)
注1)施設外での接種を希望する場合は、住民票所在地の接種機関のみで接種が可能です。
(例)豊見城市在住の施設従事者
   糸満市の接種機関(×)、豊見城市の接種機関(〇)

※接種前までに、「新型コロナワクチン予防接種についての説明書(ファイザー社製).pdf」をご確認ください。
別紙1 高齢者施設等従事者優先接種予定者リスト.xlsx
別紙2 高齢者施設入所者接種希望者リスト.xlsx
別紙3 高齢者施設等従事者証明書別紙3 高齢者施設等従事者明書.pdf

(3) 接種を担当する医療機関(接種医、または市が調整する医師)との調整
 接種を担当する医療機関については、基本的に定時の予防接種と同様に施設の嘱託医または協力医、かかりつけ医が実施します。今回の場合、ワクチン確保が必要なことから下記のとおりの対応になります。施設によっては、複数の医療機関がかかりつけ医(通院先)になっていることもありますが、入所施設で接種できるよう調整していく方針です。入所されている接種希望者へ糸満市内の医療機関が接種可能になるよう、事前に主治医から接種の可否についての判断を依頼しておいてください。
 接種医については、施設側の意向をふまえて決めていきたいと考えていますのでワクチン供給目途をみながら5月以降調整していきます。

医療機関が糸満市内にある場合 接種日程調整は、糸満市新型コロナウイルスワクチン接種プロジェクトチームが行います。
医療機関が糸満市外にある場合 施設が医療機関と調整のうえ、医療機関の所在地の新型コロナワクチン接種担当課へご連絡をお願いします。

 接種場所について、基本的には入所する施設での接種を想定しています。医療機関と施設側の日程や接種人数等の調整ができ次第、ワクチン接種実施日等の連絡をします。日程調整後、接種予定人数分のワクチンを市から医療機関へ配送します。
 また、接種場所については、平時の定期接種を基本としながら、効率的な接種及び接種後の副反応への対応や体調変化などの健康観察も踏まえ、各施設の状況に応じて検討してください。
 今回接種するワクチンはファイザー社製のワクチンです。同社製のワクチンは、1回目の接種後、通常、3週間の間隔で2回目の接種を受ける必要があるため、その点を踏まえて、接種日程等の調整をお願いします。

4.糸満市における接種時期について

 令和3年3月16日時点では、糸満市に届くワクチンの量は未定です。したがって、4月から当面の間は、接種体制の確認がとれた施設に対し、順次、糸満市からご連絡のうえ、接種を開始する予定です。なお、接種にあたりましても入所者人数の多い施設は複数日程で調整、ワクチン1バイアルから5回~6回の接種となることから無駄のないよう接種していくことをふまえて調整させていただきます。

5.その他

  国や県からの通知等により、内容を変更する場合があります。定期的に、糸満市のホームページ等の確認をお願いします。
 新型コロナワクチン接種に係る最新の情報は、下記のリンク先よりご確認ください。各施設におかれましては最新の情報をご確認いただき、ワクチン接種に向けた準備を行いますよう、ご協力をお願いいたします。 
<厚生労働省ホームページ> 新型コロナワクチンについて(外部サイト) 

6.お問い合わせ

糸満市介護長寿課
 〒901-0392 糸満市潮崎町1丁目1番地
 TEL 098-840-8133

糸満市新型コロナウイルスワクチン接種プロジェクトチーム
 〒901-0392 糸満市潮崎町1丁目1番地
 TEL 098-995-8255

糸満市新型コロナワクチン接種コールセンター(4月より開設)
 TEL 098-995-8376