神経発達症(発達障害)の啓発イベント(講座、パネル展)について

2021年3月17日

”知る”からスタート、神経発達障(発達障害)のこと。

 

 イベントの目的

 発達障害者支援法では、国や地方公共団体は、個々の発達障害の特性やそのほか発達障害に関する国民の理解を深めるため、学校、地域、家庭、職場などで必要な広報や啓発活動を行うこととされています。

 糸満市では、4月2日の「世界自閉症啓発デー」と、4月2日から8日までの「発達障害啓発週間」に合わせて、4月6日(火)は市民の皆さまを対象とした、7日(水)は事業所などの皆さまを対象とした講座を開催します。また、講座終了後に個別相談にも応じます。そのほか市役所1階市民ホールでは、神経発達症(発達障害)に関するパネル展やリーフレットの配布などを行います。

イベントPRチラシ(1.6MBytes)

 

 講座「神経発達症(発達障害)の特性や困り感を踏まえた支援について」

日時

 令和3年日(火)10時~12時 ※市民向け講座。
 令和3年日(水)10時~12時 ※事業所向け講座。

会場

 糸満市役所3階会議室C

講師

 ・公認心理師 斉藤幸輝さん
 ・公認心理師 瀬名波みどりさん

※斎藤さん、瀬名波さんは、こども発達支援センターココイクの職員です。
※「ココイク」は、市内で唯一の児童発達支援センターとして、障害児やその家族への相談のほか、障害児を預かる施設への援助・助言を行う地域の中核的な療育施設です。

対象

 神経発達症(発達障害)について知りたい、相談したい市民や事業所などの皆さま

定員

 各日40人(※事前申し込みのあった方を優先させていただきます。)

参加料

 無料

申込期間・申込方法

 ・令和3年3月19日(金)~定員に達するまで。
 ・社会福祉課 障害福祉係(☎098-840-8103)に電話連絡にてお申し込みください。

そのほか

 講座では、「新サポートノートえいぶる」の使い方も学びます。また、11時~12時の間は個別相談に応じます。(※個別相談は、お一人さま10分間を目安としています。)

 
 

 神経発達症(発達障害)に関するパネル展やリーフレットの配布など

期間

 令和3年日(金)~日(木)

会場

 糸満市役所1階市民ホール

 

お問い合わせ

障害福祉課
サービス・相談支援係
電話:098-840-8103
ファクシミリ:098-840-8152