犬・猫不妊去勢手術費補助のお知らせ

2021年4月1日

糸満市では、動物の愛護及び管理に関する法律(昭和48年法律第105号。以下「法」という。)の趣旨に基づき、犬及び猫の終生飼養や適切な飼い方の周知を行うとともに、無秩序な繁殖を抑制することで、市民と動物が共存し良好な生活環境を維持することを目的とし飼い犬と飼い猫・飼い主のいない猫の不妊・去勢のための手術費用の一部を補助する事業を実施します。

 

健康な犬・猫の不妊・去勢手術費用の一部を補助します。

補助金の金額は、犬のオス:10,000円  犬のメス:10,000円

         猫のオス: 6,000円  猫のメス:10,000円
  または、手術額に要した額の少ない方の額

 ★手術を受ける動物病院の定める手術料金から一頭につき上記の金額を補助します。手術料金を飼い主さんが負担し、補助金交付が決定したら補助額を飼い主さんへ振込いたします。
  なお、手術料金は動物病院により異なり申請者が多数の場合は抽選となりますので、必ず補助が受けれる訳ではございません。

  

補助対象となる方

 

補助金の交付を受けることができる者は、次の各号のいずれにも該当する者とする。

 

(1) 糸満市内に住所を有していること。

(2) 市税等の滞納がないこと。

(3) 獣医療法(平成4年法律第46号)第3条に基づく診療施設の開設届出をしている動物病院において、次に掲げる犬又は猫の不妊
     去勢手術を受けていること。

  ア 狂犬病予防法(昭和25年法律第247号)の規定に基づく登録を受け、申請日から遡って1年以内に狂犬病予防注射済票の交付
    を受けている犬

  イ 飼い猫

  ウ 市内で保護した飼い主のいない猫

(4) 前号ウに規定する飼い主のいない猫にあっては、特別な理由があると認められる場合に除き、再手術等を防止するため耳カット(片
    方の耳の先端をV字にカットする処理で、カット部分の長さを1センチメートル程度とする。)と行っていること。
    ※飼い主のいない猫の不妊・去勢手術を行うまえに誓約書の記入が必要となります。

令和3年3月1日から令和4年2月28日の期間に手術を済ませた方。


応募期間前に不妊・去勢手術を終えた方が対象となります。

申請は1頭につき1枚とし、当選は1世帯につき2頭までとなります。


第1期で当選された方は第2期の応募当選はできません。

申請方法

添付されている申請様式を活用するか糸満市役所市民生活環境課の窓口で申請書を受け取ってください。


申請書様式.docx(14.6KBytes)                 飼い主のいない猫(誓約書).docx(18.6KBytes)

申請期間


第1期 令和3年4月1日(木)から令和3年9月10日(金)
第2期 令和3年9月1日(水)から令和4年2月28日(月)

抽選日


第1期 令和3年9月17日(金)
第2期 令和4年3月7日(月)

 

手術実施期間(令和3年3月1日から令和4年2月28日)


第1期 令和3年9月10日(金)までに手術を終えてください。
第2期 令和4年2月28日(月)までに手術を終えてください。

 
●抽選の結果は、抽選後10日前後に当選通知でお知らせします。
 なお、抽選にもれた方への連絡は致しかねますのでご了承ください。


 

お問い合わせ

市民生活環境課
電話:098-840-8124