新型コロナワクチン1・2回目接種

2022年2月15日

 

ワクチン接種の目的

 新型コロナウイルス感染症の発症を予防し、死亡者や重傷者の発生をできる限り減らし、効果として新型コロナウイルス感染症のまん延の防止を図ることを目的に、ワクチン接種を実施します。


接種の対象者

 ワクチンの接種対象者は、接種する日に12歳以上の人です。



接種回数と接種の間隔

 2回の接種が必要で、ファイザー社のワクチンでは、通常、1回目の接種から3週間後に2回目の接種を受けることになります。


接種を受けられる場所

 原則として、住民票がある場所(住所地)で接種を受けていただきます。
 次のようなやむを得ない事情のある方は、住所地以外で接種を受けられる場合があります。なお、住所地外接種の申請が必要な場合があります。

 ●医療機関に長期入院中または高齢者施設等に長期入所中の場合
 ●基礎疾患のある方が主治医の下で接種を希望する場合
 ●災害による被害にあった場合
 ●単身赴任をしている場合 など

 

関連ワード