【重要】令和3年5月20日以降の新たな避難情報の発令について

2021年5月20日

チラシ1.jpg

 令和元年度東日本台風(台風第19号)による被害を受け、想定されたタイミングでの避難先・避難手段の確保が難しい等の課題が明らかになったことを踏まえ、国の中央防災会議の下に設置されたワーキンググループによって、これらの課題及び対応策を検討し、令和2年12月に方向性が示され、これを踏まえ令和3年5月20日に「災害対策基本法等の一部を改正する法律」及び「避難情報に関するガイドライン(令和3年5月)」が施行・見直されました。

 これにより、災害時に自治体から発令される避難情報の基準が大きく見直され、令和3年5月20日以降は、「警戒レベル3 高齢者等避難(旧:避難準備・高齢者等避難開始の名称変更)」、「警戒レベル4 避難指示(避難勧告の廃止、避難指示への一本化)」、「警戒レベル5 緊急安全確保(避難のタイミングを失し、災害が発生して避難が安全にできない状況)」が発令されることになります。

【関連リンク先】

内閣府防災情報ホームページ(避難情報に関するガイドラインの改定)

関連ワード

お問い合わせ

総務課
防災係
電話:840-8245