ハーレー鉦が鳴り響く

2022年5月27日

5月27日の早朝、山巓毛で旧暦54日(ユッカヌヒー)の糸満ハーレー到来を告げる鉦打ちが行われました。
鉦打ちは、糸満ハーレー1週間前の旧暦427日に行われており、ハーレー鉦が鳴ると梅雨が明けるといわれています。
西村の衣装を身にまとった東恩納博委員長が、東西南北に向けて力強く鉦を打ち鳴らしました。
東恩納委員長は「新型コロナウイルスの影響により3年連続でハーレーは中止行事となってしまい、ハーレー行事を楽しみにしていた人にとって残念なことで、ハーレー行事委員会としても大変申し訳なく思っています。皆さんの安心安全を考えると中止をせざるを得なかった。来年こそ安心安全でみんなが楽しめるハーレー行事を実施していけるよう頑張っていきたい」と話しました。

 DSC_0004_HP.jpg