介護保険負担限度額認定(食費と住居費の減額)の更新について

2022年6月16日

 令和4年7月31日有効期限の「介護保険負担限度額認証」を交付されている方が、令和4年8月1日以降引き続き認定を受けるためには更新申請が必要です。令和4年7月31日有効期限の認定証が交付されている方には、令和4年6月24日付けで「更新のお知らせ」を送付します。
 なお、令和3年8月1日から食費の負担額とその認定要件が見直されています。詳しくは「厚生労働省リーフレット」をご確認ください。
更新のお知らせ(介護保険負担限度額の更新受付が始まります).pdf
厚生労働省リーフレット.pdf(747KBytes)

1.負担軽減の対象となる方

 (1) 介護保険施設やショートステイを利用している、又は、利用を予定している方。
 (2) 本人、配偶者(住民票が別でも判定)、本人の属する世帯全員が市民税非課税である。
 (3) 預貯金等の合計額が下記の要件を満たしている方。

利用者負担段階  判定基準 
対象者 預貯金等
第1段階 老齢福祉年金の受給者、生活保護受給者 単身:1,000万円以下
夫婦:2,000万円以下
第2段階 本人年金収入等80万円以下 単身:650万円以下
夫婦:1,650万円以下
第3段階(1) 本人年金収入等80万円超120万円以下  単身:550万円以下
夫婦:1,550万円以下
第3段階(2) 本人年金収入等が120万円超  単身:500万円以下
夫婦:1,500万円以下 

 ※介護保険施設(介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)、介護老人保健施設、介護療養型医療施設、介護医療院)
 ※年金収入等=公的年金等収入金額(非課税年金含む)+その他の合計所得金額

 ※第2号被保険者の預貯金等の資産要件は、各利用者負担段階にかかわらず単身1,000万円以下、夫婦2,000万円以下です。 

2.申請に必要なもの

(1) 介護保険負担限度額認定申請書及び同意書
 ※「更新のお知らせ」の通知を受けた方は、申請書の裏面が同意書になります。

介護保険負担限度額認定申請書.pdf

(記入例)介護保険負担限度額認定申請書.pdf

同意書.pdf
(2) 本人・配偶者すべての預貯金通帳等(申請日の直近2ヵ月前までの取引が記載されたもの)
 ※預貯金等とは、預貯金(定期も含む)、有価証券、金銀などの貴金属、投資信託、現金などのことです。
 ※生活保護受給者については、必要ありません。
 ※預貯金通帳の写し(コピー)を持参する場合は、銀行名、支店名、口座番号、名義と最新の残高が分かるページが必要です。
(3) 申請者(来庁者)の身分証明書(顔写真のある免許証等) 

3.更新申請の受付期間

 令和4年6月24日~7月22日
 ※申請書類の確認等でお手続きに時間を要する場合があります。時間に余裕をもってお越しください。
 ※上記期限以降も随時申請を受け付けていますが、認定証の送付等が遅れる場合があります。ご了承ください。
 ※8月以降も継続して認定を受けていただく場合の最終締め切りは8月31日です。9月1日以降の受付は、8月の認定を受けることができませんので、ご注意ください。

4.提出先

糸満市介護長寿課認定給付係(糸満市役所1階15番窓口)
〒901-0392 糸満市潮崎町1丁目1番地
TEL 098-840-8133 FAX 098-840-8152

 

関連ワード

お問い合わせ

介護長寿課
認定給付係
電話:098-840-8133