緊急事態宣言に伴う糸満市農村環境改善センターの閉館及び利用予約の取扱いについて

2021年7月9日

 緊急事態宣言期間中の農村環境改善センターの閉館や利用予約の取扱いについては、下記のとおりとなります。

施設の閉館等について

下記の状況によって、施設を閉館又は、利用を制限する可能性があります。
(1)感染予防対策が不十分と認められた場合
(2)申請者の構成員等の中で感染者が発生した場合
(3)当該施設でクラスターの発生が懸念される場合
(4)その他施設管理者が必要と認める場合

許可書交付済の利用について

 利用予定の変更が無いか聞き取りを行いながら、閉館の協議(利用中止又は延期の要請)をします。延期を判断される場合の開催場所の確保については、センターの予定に空きがあれば、利用調整が可能ですが、利用者ご自身でのご対応をお願いします。
 ※許可済であっても、利用人数が制限される場合があります。

施設の新規仮予約について

 期間中はその期間内の仮予約ができません。期間外の仮予約は可能ですが、期間の延長等により利用できない場合がありますので、ご了承ください。

仮予約済の利用予定について

 たとえ仮予約済であっても、期間中は利用ができなくなります。利用申請書の提出に対して受付けができませんので、利用申請書は期間が過ぎてから提出お願いします。

その他

 詳細につきましては、関連記事、または「ウイルス感染拡大予防のための糸満市農村環境改善センター利用の制限に関するガイドライン」をご確認ください。

お問い合わせ

農村整備課
農村環境改善センター
電話:098-994-1795