糸満市観光危機管理計画策定業務プロポーザルについて

2021年8月2日

【8月2日 16時更新】 質疑に対する回答を掲載いたします。

------------------------------------------------------------------------------------------------

質疑回答書1.pdf(40.6KBytes)

質疑回答書2.pdf(59.2KBytes)

質疑回答書3.pdf(62.8KBytes)

------------------------------------------------------------------------------------------------

 

以下の通り、プロポーザルを実施します。

業務委託名

 糸満市観光危機管理計画策定業務

業務内容

 観光危機管理計画の策定

参加資格等

 本業務に参加できる者は、以下の条件を全て満たす者とする。
(1)地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4の規定のいずれにも該当しない者であること。
(2)沖縄県内に本店又は支店を有する法人であること。
(3)会社更生法(平成14年法律第154号)又は民事再生法(平成11年法律第225号)の適用を申請していない者であること等、経営状態が著しく不健全な者でないこと。
(4)国税及び地方税の滞納がないこと。
(5)暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条及び糸満市暴力団排除条例(平成23年条例第18号)第2条に規定する暴力団及びそれらに利益となる活動を行う団体でないこと。
(6)本業務の配置予定技術者(管理技術者)には技術士法に基づく技術資格、またはRCCMを保有する社員を配置すること。
(7)本業務においてセキュリティを求められる作業は情報セキュリティに関するISO/IEC 27001( ISMS:情報セキュリティマネジメントシステム )を認証取得している部署で実施すること。
(8)過去5年間に、地域防災計画や観光振興基本計画など防災及び観光分野の各種計画策定業務を受託し、誠実に履行した実績を有すること。
(9)本事業を運営するにあたって、必要に応じて事務局と速やかに連携を行うなど、事業を円滑に履行することができる体制が整備されていること。
(10)共同企業体を組織して本プロポーザルに参加しようとする場合には、各構成者が上記の要件を全て満たしていることを要件とする。この場合においては、参加表明書の提出までに共同企業体を組織し、共同企業体の設置に関する協定書を参加表明書の提出時に添付するものとする。

業務期間

 契約締結日から令和4年3月15日まで

提案限度額

 8,789,000円以内(消費税及び地方消費税を含む)

スケジュール

項目

日付

公募内容の公表(本市ホームページにて)

令和3年7月21日(水)

質問書の提出期限

令和3年7月29日(木)午後3時まで

質問書の回答期限

令和3年8月2日(月)までに回答 

参加申込書の提出期限

令和3年8月10日(火)必着

企画提案書等の提出期限

令和3年8月13日(金)必着

プレゼンテーションの審査

令和3年8月17日(火)

審査結果の通知

令和3年8月19日(木)に通知

委託契約締結

令和3年8月20日(金)を予定

配布資料

 
プロポーザル実施要領.docx(31.5KBytes)

プロポーザル概要仕様書.doc(45.0KBytes)
1.質問書(様式第1号).doc(40.5KBytes)
2.参加申込書(様式第2号).doc(42.0KBytes)
3.会社概要(様式第3号).docx(14.6KBytes)
4.受託業務実績(様式第4号).docx(14.8KBytes)
5.企画提案書(様式第5号).docx(17.2KBytes)
6.見積書(様式第6号).docx(18.0KBytes)
7.業務実施体制(様式第7号).docx(18.4KBytes)
8.誓約書(様式第8号).docx(17.7KBytes)




提出先

 観光・スポーツ振興課 観光振興係 担当 金城 (糸満市役所3階北側)