女子サッカー「カーサー・オキナワ・アレ」県大会優勝および派遣報告

2021年10月21日

女子サッカーチームcasa okinawa ale(カーサ・オキナワ・アレ)に所属する糸満中学校の上原琉乃さんと監督の塩川健勇さんがサッカーおよびフットサルの県大会優勝報告および九州大会の派遣報告のため、10月15日(金)糸満市役所を訪れました。
カーサ・オキナワ・アレは、KYFA第25回九州U-18女子サッカー選手権大会沖縄県予選をはじめとする、4つの県大会を制覇し、九州大会への派遣が決まっています。
上原さんは「大会では、声が出せなかったり、得点に絡んだりすることができなかった。九州大会では、得点に絡めるようなプレーをしたい。頑張るので応援よろしくお願いします」と話しました。
報告を受けた當銘市長は「優勝おめでとうございます。4冠というすばらしい成績は、日ごろの練習でやっていることが結果に結びついているのだと思います。反省点をあげていたので、もっと上を目指していると感じています。良い報告を待っていますので、九州大会も頑張ってきてください」と激励しました。

DSC_0047_HP.jpg