FC西崎とFCなんぶが大会結果報告をしました!

2021年12月24日

JFA第45回全日本U-12選手権大会沖縄県大会に優勝し、全国大会派遣が決まったFC西崎の選手たちと、JFA U-12ガールズゲーム2021九州第8回なでしこMIYAZAKIカップに出場したFCなんぶの選手たちが、大会結果および派遣報告をするため、12月23日糸満市役所に訪れました。
FCなんぶを代表して外間笑華さんは「遠征に行って、団体行動、ご飯をいっぱい食べること、監督・コーチ・家族に感謝することの3つを学びました。感謝の気持ちを忘れずに頑張っていきたいと思います」と話しました。
FC西崎を代表して上原琥央さんは「コロナ禍の中、練習できない時期もあったけど仲間とプレーできて嬉しいです。全国大会では、沖縄代表として一戦一戦悔いなくプレーしたいです」と話しました。
報告を受けた當銘市長は「優勝・派遣おめでとうございます。サッカーを楽しみながら、自分たちのプレーをして全力で頑張ってください。指導してくれる監督、家族、仲間たちに感謝する気持ちが大事です。良い結果報告待っています」と激励しました。

DSC_0001_HP.jpgDSC_0014_HP.jpgDSC_0011_HP.jpg