糸満市議会議長から年賀挨拶

2022年1月5日

糸満市議会議長金城寛
 新年 あけましておめでとうございます。
 昨年の12月3日に市議会議長に就任しました金城寛でございます。どうぞよろしくお願いいたします。
令和4年の新春を迎えるに当たり、市議会を代表して謹んで年頭のごあいさつを申し上げます。
 市民の皆様には、ご家族お揃いで輝かしい新年をお迎えになられたことと、心よりお喜び申し上げます。

 さて、昨年を振り返りますと、新型コロナウイルスが一昨年に引き続き猛威を振るった年でありました。県内では緊急事態宣言が4か月以上続き、人流を抑制する措置や、飲食店への休業要請等が実施され、市民生活及び経済活動に大きな打撃を与えました。
 観光客数は大幅に減少し、観光業や飲食業など多くの業種は売上減少が長期化するなど、市内企業・事業者を取り巻く環境は極めて厳しい状況が続いたものと認識しております。
この難局を乗り切るため、各企業においては並々ならぬ努力を重ねてきたことと推察いたします。市民並びに各企業・事業者の皆様のご労苦に対し、敬意と感謝の意を表します。

 一方、本市においては昨年12月1日に市制施行50周年を迎えました。今日の豊かで住みよい糸満市の礎を築き、これまでの発展を支えてこられた諸先輩方並びに関係各位のご支援、ご協力に対し、心から感謝を申し上げますとともに、これから50年先を見据え、さらなる魅力にあふれた糸満市づくりに取り組んでいきたいと感じた次第であります。

 迎えた令和4年においては、糸満市観光文化交流拠点施設「くくる糸満」や名城地域への大型ホテルのオープンに加え、長年待ち望んでいた水産物地方卸売市場の開設が予定されております。糸満漁港北地区に新設される高度衛生管理型荷捌き施設は、安心・高品質な水産物の供給や、水産物の増量による販路拡大につながるものであり、本市の水産業の発展はもとより、「海人のまち糸満」の名を全国に広くピーアールし、地域の活性化に大きく寄与するものと期待されます。

 市議会といたましても、議員一同、市民が望む暮らしやすい街づくりのために、全力で議会活動に取り組んでまいりますので、皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。
 年頭に当たり、新年が糸満市にとって明るく希望に満ちた年となりますとともに、市民の皆様のご健勝とご多幸を心から祈念申し上げ、新年のごあいさつとさせていただきます。
 本年もどうぞよろしくお願いいたします。
 

 令和4年 元旦
 糸満市議会議長 金 城  寛

お問い合わせ

議会事務局
電話:098-840-8100