糸満市介護予防・日常生活支援総合事業の介護報酬改定について

2022年3月22日

糸満市介護予防・日常生活総合支援事業における介護報酬改定について、下記のように変更となることをお知らせ致します。


【1.改定要旨】
   糸満市では平成28年度に総合事業を開始し、全ての対象者が総合事業へ移行しました。
今後も糸満市が安定したサービス提供を続けていくためには、地域包括ケアシステムの構築を推進し、多様な住民ニーズに応じたきめ細やかなサービスを創出するとともに、既存のサービス体系の見直しを図り、効率的な運用体制を整えることが喫緊の課題となっております。
   このような中、従前相当サービスの利用状況においては、当月中の利用回数に関わらず、ひと月分の事業費を負担している現状にあります。本改訂は、利用実態に応じた単価設定に見直すこととしたものです。

 


【2.改定内容】
 (1)1回あたりの単価を設定
1回あたりの単価で請求することを基本とし、当月の利用回数が既定回数を超えた場合のみ、月額で請求することとなります。(表1参照)通所サービスにおいて、定員超過及び看護・介護職員欠員の場合の単価についても同様に改定いたします。


 (2)日割り請求に係る取り扱い
1月の提供回数が一定数を超え、月額の単位数となる場合で、介護保険事務処理システム変更に係る参考資料(確定版)(令和3年3月31日厚生労働省事務連絡)の資料9の月途中の事由に該当するときは、日割り計算を行います。


 (3)改定期日
    令和4年4月1日

 


【3.マスタ表の掲載について 】
本改訂のマスタ表については、すでに令和3年4月の介護報酬改定に伴う変更に含まれている内容となるため、改めてマスタ表の変更はありません。
改訂マスタ表.csv(142KBytes)

【表1主な改定内容】

表1 主な改定内容.pdf(89.0KBytes)

【糸満市介護予防・日常生活支援総合事業の介護報酬改定に関するQ&A】

Q&A.pdf(362KBytes)

 

お問い合わせ

介護長寿課
電話:098-840-8114