文部科学大臣優秀教員表彰の報告

2022年6月30日

糸満中学校に勤務する新垣孝子先生と西崎中学校に勤務する有銘眞吾先生が、令和3年度文部科学大臣優秀教員表彰を受賞し、その喜びを報告するため糸満市役所に訪れました。
この表彰は、優れた成績を上げた教職員を表彰し、教職員の意欲を高め、資質能力の向上を目的に行われています。新垣先生、有銘先生ともに学習指導における顕著な成果を上げたとして表彰されました。
新垣先生は「生徒や他の先生また保護者の協力や理解があってこの賞をいただけたと思います。糸満中学校は7年目になりますが生徒らと協力しあいながらまた頑張っていきたい」と、有銘先生は「以前の赴任先で海外研修などに参加する機会をいただき、研修で得たことを英語教育の推進につなげられた。周りの先生に教えてもらいながら受賞できたと思っているので、今後も協力しあいながら自分にできることをやっていきたい」とそれぞれ話しました。
報告を受けた當銘市長は「受賞おめでとうございます。話を聞くと、新垣先生、有銘先生ともに自分の専門分野だけではなく、学校の中でも中心的な存在ということが伺えます。そのような点も評価されているのではないかとおもいます。今後も活躍を期待しています」と激励しました。
DSC_0031_HP.jpg