ものづくりに触れる 三和中学校で木工体験

2022年7月14日

7月7日三和中学校で「Woodworking記念(木工体験)」が行われ、光建設株式会社サポートのもと生徒たちがグループに分かれ、看板やテーブルベンチなどを製作しました。
この体験は、令和3年度に実施した課題解決型学習(PBL授業)の一環で、光建設株式会社が生徒たちに与えた建設業のイメージアップというミッションに対して、生徒たちが提案したアイデアを光建設株式会社が実際に生徒たちに体験してもらいたいと提案し実現したものです。
光建設株式会社の徳元猛代表取締役は「この体験をとおして皆さんにものづくりの楽しさ、建設の魅力を知って感じてもらえてよかった」と話しました。
生徒たちからは「授業を通して、このような建設関係の仕事に興味が出ました」や「最初は釘を打つこと、のこぎりを使って切ること、すべてをまっすぐにすることが大変だったけど、完成したときの達成感が2倍でとても楽しかった」と話しがありました。

DSC_0167_HP.jpgDSC_0210_HP.jpgDSC_0244_HP.jpgDSC_0262_HP.jpgDSC_0265_HP.jpgDSC_0271_HP.jpgDSC_0320_HP.jpg