【新型コロナ感染者数が急増しています】自宅療養の備えをお願いします

2022年8月2日

1.jpg

 新型コロナウイルス感染症の感染者数が増えています。陽性者ご本人ばかりでなく、同居しているご家族も濃厚接触者であれば、不要不急の外出は控えていただくことになります。
 そのため、下記のとおり、自宅療養に備えて食料品や日用品を事前に準備しておくと、安心して療養できます。また、台風など災害時の備えとしてもおすすめします。
 このほか、自宅療養中にご注意いただきたいポイントを下記にまとめていますので、あわせてご確認ください。  

 家庭内でご注意いただきたいこと~7つのポイント~(こちらをクリック)

 

1.食料品 (大人1人分/1週間分となりますので家族の人数に合わせて備えて下さい) 

 

品  目 数   量
米(またはレトルトごはん) 2kg(または14個)以上   
インスタント食品(ラーメン、スープ等) 2、3食
麺類(パスタ、そうめん等) 1袋
缶詰(魚介類、肉類、果物類の調理不要なもの) 10缶
レトルト食品
(おかゆ、カレー、パスタソース、中華丼等)
7パック
冷凍食品(野菜等含む) 7食
2L×10本
スポーツ飲料等 2L×2、3本
乳製品(チーズ、ヨーグルト等) 適宜
菓子類、栄養補助食品、ゼリー等、シリアル類) 適宜
調味料 適宜

 

2.日用品 ※赤ちゃんがいる家庭ではオムツ、ミルク、おしり拭きや離乳食なども用意しておくと安心です。 

 

品  目 備   考
いつも飲んでいる薬 通院中の方は、お薬を多めに処方してもらえるか医師にご相談下さい。
常備薬(熱さまし、痛み止め等) 急な発熱等に備えて
テッシュペーパー、トイレットペーパー等 適宜
ごみ袋 適宜
生理用品 適宜
紙皿、割りばし等 洗い物が困難な場合に備えて
体温計  
石鹸、マスク、アルコール等 同居家族がいる方は家庭内感染を防ぐために家庭内でも手洗い、手指消毒、マスク等の感染対策を徹底して下さい。

   

3.自宅療養者への支援について

 沖縄県や糸満市では、新型コロナ感染症に感染した方へ食料等の支援を行っていますが、親族・知人から支援を受けることが困難で、インターネット通販や宅配サービスなどによる食料の確保が困難な方のみがご利用できます。原則、食料等の確保については、ご自身でお願いします。
 配送サービスを利用される場合は、配送者と直接接触しないよう玄関前に置いてもらう等、受取方法の配慮をお願いします。

<食料・日用品等の配送サービスの例> 

琉2マーケット(リュウツウマーケット)
02.jpg

イオンネットスーパー おうちでイオン
04.jpg

ネットショップかねひで
3.jpg

 

4.各関係ホームページ

(沖縄県ホームページ) 新型コロナ感染症の方がご自宅で安全にお過ごし頂く場合の注意事項について
(糸満市ホームページ) 自宅療養者支援の案内について


お問い合わせ

健康推進課
電話:098-840-8126
ファクシミリ:098-840-8154