「闘鶏の禁止」について

ご意見・ご要望


私は神奈川県に住んでいる学生です。
沖縄県では全土的に闘鶏が行われているといった話を神奈川にいながら何度か耳にしました。
沖縄県は平和を示していくシンボルのような存在であると私は関東の人間ながら思っていたのですが闘鶏のような弱者いじめの現状が放置されているといった現状に非常に落胆いたしました。
関東から見たらあまりに野蛮な文化であり、沖縄の文化レベルの低さに言葉を失います。
決して私は動物愛護団体のものではありませんがこの現状に危機感を感じ直接声を上げました。
糸満市は現在闘鶏について議論されているところだとメディアで確認いたしました。
是非とも禁止して欲しいと願うばかりです。
沖縄県のものだけではなく行末を日本全国が見守っているということを心の隅においてください。 

回答

 

平素より本市の行政運営に格別のご理解とご配慮を賜り、厚くお礼申し上げます。さて、このたびは本市へご意見を頂いた件について下記のとおり回答致します。

本市においては闘鶏における違法行為等の事案があれば警察等の対応を仰ぎ、法的措置にて処罰を求めていく次第であります。
闘鶏については看過している訳ではなく闘鶏を含む動物虐待は犯罪行為であると、市広報、ホームページ、チラシ等で周知を図っております。
闘鶏等行為があれば、「動物の愛護及び管理に関する法律」に基づき適正指導に努めてまいります。
また、愛護動物を虐待したりする遺棄行為についても犯罪行為にあたりますので、沖縄県や警察の方々と連携し対処していく所存でございます。
http://www.city.itoman.lg.jp/docs/2019122000025/

お問い合わせ


・市民生活環境課
電話:098-840-8123

前のページへもどる