「コロナ影響での対応」について

ご意見・ご要望


コロナの影響で子供が一人以上いる家庭は生活も苦しくなってる中、商品券などなにかしらの手当希望です!6歳以上でも医療費無料にして欲しいです。
毎月気管支炎喘息のフォローで子供三人定期的に、月一回豊見城中央病院に通ってますが、3月に子供が6歳になった為、診察料金もですが、1ヶ月分の薬代金高くて月一回でも6歳の子供だけで6000円越えます。
定期的に薬が必要なので毎月定期的に薬治療の支援など、充実してほしいです。仕事も休んで毎月連れていくのでそのぶん給料無くなるし、大変です。

 

回答

 

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
標記につきましてこども未来課から回答させて頂きます。この度は貴重なご意見ありがとうございました。
新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、国及び沖縄県にて緊急事態宣言を発令し、あらゆる面において自粛の要請を行っているところであります。
なお、自粛要請が長期化することで家計への影響が深刻化する中、経済対策の一環として、国民一人当たり10万円を給付する特別定額給付金や児童手当に1万円の上乗せなどの支援策を講じることにより、新型コロナウイルス感染症の影響を少しでも緩和できるよう、本市としても取り組んでいるところであります。
ご要望のありました商品券の販売については、現時点においては計画しておりませんが、市民からのご要望を踏まえ、庁内にて議論を展開してまいります。 
また、子ども医療費助成につきましては、未就学児を対象に窓口無料化を導入しておりますが、就学児は入院のみが助成の対象となり、就学児を抱える家計への負担が懸念されることから、市教育委員会にて取り組んでおります就学援助制度の活用などもご検討いただければと考えております。 
つきましては、下記のアドレスから事業の内容をご参照していただき、負担の軽減につながれば幸いです。 
 http://www.city.itoman.lg.jp/docs/2018041900010/

 

お問い合わせ


・こども未来課
電話:098-840-8191

前のページへもどる