「糸満市立中央図書館」について

ご意見・ご要望


コロナウイルス対策に伴う利用制限が、県立図書館や近隣市町村図書館に比べて、厳しすぎると感じます。

 午前10時からと午後2時からの一時間半ずつのみの開館、、、
 利用できるのは仕事をしていない一部の方のみで、学生や仕事を持つ者は、休日しか利用出来ず、かえって3密をもたらすのではないか?と思いますが、、、

 同じ市民でありながら、市民サービスに差が生じるのは良くないと思います!

 働く人も利用できる時間帯、5時以降も開館時間を設ける等、規制の緩和をお願いいたします。

回答

 

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
標記につきまして中央図書館から回答させて頂きます。この度は貴重なご意見ありがとうございました。

1点目:コロナウイルス対策に伴う利用制限が県立図書館や近隣市町村に比べ厳しいとのご指摘の件について
  近隣市町村の会館状況を確認したところ、普段に近いサービスをしている図書館が3団体、2団体は入館制限があります。時間制限をしている1団体です。
 なお、当館は、既に5/14時点で開館に向けた段階的取り組みを告知しており、順次サービス拡大を図っている途中にあります。 詳細は、市HPにてご確認ください。


2点目:午前午後とも1時間半開館と利用制限があることについて
  当館は、新型コロナウイルス感染症拡大防止と図書館の安全安心を確保する観点から、利用日は2回の全館消毒作業を実施しています。
 同作業では300倍に薄めたハイターを使用していることから、滞留する刺激臭を取り除くために換気時間が必要になり、館内への立ち入り
 を制限しています。
 本県においては、感染状況は落ち着いていますが、他県では、活動自粛制限解除後に、クラスターの発生や感染第2波到来の報道もある
 ため、現時点において館内消毒は欠かせないと判断しています。
 利用者には、ご不便をおかけすることになりますが、当館が取り組む感染症予防対策にご理解をいただきたいと思います。


3点目:17時以降の開館について
 現在公表している「図書館サービスの段階的な再開について」では、6/9以降17時閉館となっています。
 19時までの通常開館については、6月1週目に概ねの方向性を確定させ、改めてご案内をしますので、今しばらくお待ちください。

 以上3点について、ご回答します。
 繰り返しとなりますが、国内のでは散発的に感染拡大が発生しており、沈静化したといえる段階ではありません。そのため、感染状況の
 分析と感染症予防対策を並行しながら、段階的サービス拡大を図っている途中であります。
 現時点では、多くのサービス制限があり、利用者にはご不便をおかけしますが、図書館の安全安心確保の取り組みにご理解を賜りますよう
 お願い申し上げます。

お問い合わせ


・糸満市立中央図書館
電話:098-995-3746

前のページへもどる