「インフルエンザワクチン」について

ご意見・ご要望


今年はワクチン推奨も補助もあり小学生の娘を受けさせようと思ったら、いつも行ってるクリニックは既に開始前にも関わらず予約終了しており、その他病院などでも1月の案内と言われました。これでは流行期に対応できません。
確かに今年は誰もがいつもと違い接種した方がいいのはわかっているがこのような受けれない状況を改善しなければ接種率は上がらない。
どこかで集団接種(学校訪問等)も改善して欲しい。
これでは糸満市また学校休校になりますよ。
土曜の授業も検討してもらいたい。

 

回答

 

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
標記につきまして健康推進課および学校教育課から回答させて頂きます。

【ワクチンについて(健康推進課)】
新型コロナウイルス感染症とインフルエンザの同時流行を避けるため、今年度に限り生後6ヶ月以上中学生以下、及び妊婦へのインフルエンザ予防接種助成事業を行っているところです。
現在本市では、どのワクチンも集団接種を実施しておらず、すべて個別接種としております。
今回も医師の確保やワクチン管理等が困難で、安全面を考えても医療機関による個別接種が望ましいと考えており、今後も集団接種の予定はありません。
今年は、厚生労働省より接種時期について、65歳以上の方は10月1日からの接種、それ以外の方は10月26日以降の接種のご協力をお願いしているところではありますが、その点も含めまして予約が取りにくいというご不便をおかけしているものと思います。
大変お手数をおかけしますが、今回助成可能な医療機関が他にもございますので、かかりつけ医以外での予約をしていただき、接種をお願いいたします。
【土曜の事業について(学校教育課)】
土曜日の授業については、各学校においては平日の時間割や授業時間数を調整するなどして対応しており、現在のところ土曜日の授業を実施する予定はありません。
 ただし、今後の感染状況によっては、検討も必要になるものと考えております。

お問い合わせ


・健康推進課
電話:098-840-8126
・学校教育課
電話:098-840-8165

前のページへもどる