「コロナ予防対策として鼻うがいを推奨してほしい」について

ご意見・ご要望

コロナウイルスの感染は第5波が到来しその予防策が急務となっております。コロナウイルス予防対策として住民に鼻うがいの啓発を掲示板やHPなどで呼び掛けてほしいです。
現在、コロナ予防対策としてうがいが推奨されていますがそれだけでは不十分だと考えます。ウイルスが最初に感染を起こす部位は鼻咽腔です。発症するまで平均5日かかるコロナウイルスの場合、ウイルスを吸い込んだとしても毎日鼻うがいをすればウイルスが細胞に取り込まれる前に洗い流すことができ感染を防げる可能性が大きくなります。鼻うがいについては既に大阪府泉大津市や愛知県碧南市、富山県砺波市などいくつかの自治体で推奨されております。また、福井大学では民間企業と共同でコロナ予防用の鼻うがい液の開発・商品化をしております。

回答

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
標記につきまして健康推進課から回答させて頂きます。

新型コロナウイルス感染症に関する緊急事態宣言は令和3年8月31日まで延長となり、糸満市では新型コロナウイルス感染症の拡大防止を図る観点から、厚生労働省が提唱する「新しい生活様式」の実践を推奨しております。
市民の皆様には①身体的距離の確保、②マスクの着用、③手洗い、④手指の消毒、⑤換気などの基本的な感染防止対策を実践し周知しているところです。
感染予防には鼻うがいにつきましては、現在、国からの新型コロナウイルス感染症への予防効果等に係る通知がなく、市として推奨することは難しいものと考えております。

お問い合わせ

 健康推進課 098-840-8126

前のページへもどる