市長あいさつ

市長の部屋写真_2021.jpg
 

新年 明けましておめでとうございます。

市民の皆様におかれましては、希望に満ちた輝かしい新春をお迎えのこととお慶び申し上げます。

 

昨年の市長選挙におきまして、皆様の温かいご支援を賜りましたことに対し、改めてお礼申し上げます。

 

私の政治理念「市民に寄り添い、心の通った政治」を実践するため、地域へ伺って対話を重ねているところであり、公約実現と市民一人ひとりがそれぞれのステージで活躍できる新しいまちづくりに全力投球を続けています。 今後とも、ご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

 

さて、昨年は、新型コロナウイルス感染症拡大に伴い、市民のくらしや地域経済が大きな痛手を受けたことから、支援の充実や感染予防対策の徹底など市民から多くのご意見が寄せられました。そのため、保育や学校、自治会等の感染症対策や季節性インフルエンザ予防接種、プレミアム商品券の発行等9億7千万円強の事業を実施したところであります。

しかし、いまだ収束の兆しが見えないことから、引き続き感染症関連対策を実施し、市民のくらしと地域経済を守る取り組みを進めてまいります。

 

糸満市は、本年12月1日に合併60周年、市制施行50周年の節目の年を迎えます。

「ひかりとみどりといのりのまち」の基本理念のもと、長きにわたりまちづくりに貢献されたすべての市民に改めて衷心よりお礼を申します。そして、新しいステージで飛躍発展する糸満市に今後とも変わらぬご支援とご協力を賜りますよう心よりお願い申し上げます。

 

結びに、新しく迎える年が、市民の皆様にとりまして明るい幸せな一年でありますように祈念申し上げ、ご挨拶と致します。

 

令和3年新春

糸満市長 當銘 真栄

 

市長の紹介

■過去の挨拶
  2020年(7月11月)
■施政方針
■定例記者会見
 
2020年(7月8月9月10月11月12月)
 

前のページへもどる